PANCRASE

PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR

2011.10.02 東京・ディファ有明 主催者発表:1,802人(満員)

10.2 ディファ有明大会

三賞

  • ベストバウト賞:佐藤豪則 vs 石川英司
  • ベストKO賞:ジョン・ショレス
  • ベストサブミッション賞:滝田J太郎
メインイベント ウェルター級 キング オブ パンクラス タイトルマッチ 5分3ラウンド
第6代王者
佐藤豪則
(Laughter7)
佐藤豪則 vs 石川英司
ランキング1位
石川英司
(GRABAKA)
3R 5:00、判定/1-1
判定:豊永稔(29-28)大藪吉郁(28-29)荒牧拓(28-28)
佐藤豪則(77.1kg) セコンド:柴田勝頼
石川英司(77.1kg) セコンド:菊田早苗、佐々木有生
レフェリー:千葉よしのり
セミファイナル ライト級 5分2ラウンド
第4代王者
大石幸史
(パンクラスism)
大石幸史 vs 高橋“Bancho”良明
高橋“Bancho"良明
(パラエストラ八王子)
2R 5:00、判定/0-0
判定:松宮智生(20-20)高本裕和(20-20)荒牧拓(20-19)
大石幸史(70.2kg) セコンド:川村亮
高橋“Bancho"良明(70.1kg) セコンド:鹿又智成
レフェリー:和田良覚
第11試合 ウェルター級 5分2ラウンド
ランキング9位
大類宗次朗
(SKアブソリュート)
大類宗次朗 vs 高木健太
高木健太×
(PUREBRED川口REDIPS)
2R 5:00、判定/3-0
判定:千葉よしのり(20-19)小菅賢次(20-19)荒牧拓(20-19)
大類宗次朗(77.0kg) セコンド:松本天心、清水清隆
高木健太(77.1kg) セコンド:
レフェリー:大藪吉郁
第10試合 ミドル級(80.0kg契約) 5分2ラウンド
近藤有己
(パンクラスism)
近藤有己 vs 中村勇太
中村勇太×
(和術慧舟會TEAM T-REX/T-REX JIUJITSU ACADEMY)
2R 5:00、判定/3-0
判定:高本裕和(20-19)松宮智生(20-19)荒牧拓(20-19)
近藤有己(79.6kg) セコンド:高橋義生、伊藤崇文
中村勇太(79.6kg) セコンド:
レフェリー:豊永稔
第9試合 ウェルター級 5分2ラウンド
ランキング8位
窪田幸生
(坂口道場一族)
窪田幸生 vs 長岡弘樹
ランキング10位
長岡弘樹
(総合格闘技道場DOBUITA)
2R 5:00、判定/0-1
判定:高本裕和(19-20)大藪吉郁(20-20)富山(20-20)
窪田幸生(76.9kg) セコンド:坂口征夫、ISAO
長岡弘樹(76.9kg) セコンド:
レフェリー:千葉よしのり
第8試合 バンタム級 5分2ラウンド
ランキング8位
滝田J太郎
(和術慧舟會東京本部)
滝田J太郎 vs 佐藤将光
ランキング9位
佐藤将光×
(坂口道場一族)
2R 3:00、TKO(レフェリーストップ)/チョークスリーパー
滝田J太郎(60.9kg) セコンド:光岡映二
佐藤将光(61.1kg) セコンド:坂口征夫、ISAO
レフェリー:松宮智生
第7試合 フェザー級 5分2ラウンド
×市川ランデルマン
(FREEDOM@OZ)
市川ランデルマン vs ジョン・ショレス
2011年NBT優勝&MVP
ジョン・ショレス
(ロデオスタイル)
1R 2:10、KO/スタンドのパンチ
市川ランデルマン(65.8kg) セコンド:小塚誠司
ジョン・ショレス(65.8kg) セコンド:
レフェリー:大藪吉郁
第6試合 ライト級 5分2ラウンド
2010年NBT同級優勝&MVP
網潤太郎
(和術慧舟會AKZA)
網潤太郎 vs 咲田ケイジ
2011年NBT同級優勝
咲田ケイジ×
(パラエストラ千葉)
2R 3:23、ギブアップ/チョークスリーパー
網潤太郎(70.0kg) セコンド:
咲田ケイジ(70.3kg) セコンド:
レフェリー:豊永稔
第5試合 フェザー級(63kg契約) 斉藤良引退試合 5分2ラウンド
×斉藤良
(和術慧舟會TLIVE)
斉藤良 vs 流極
流極
(パラエストラ東京)
1R 3:17、ギブアップ/ヒールホールド
斉藤良(62.9kg) セコンド:
流極(62.5kg) セコンド:
レフェリー:和田良覚
第4試合 バンタム級 5分2ラウンド
ランキング6位
曹竜也
(闘心)
曹竜也 vs 土佐健市
2011年NBT同級準優勝
土佐健市×
(KIBAマーシャルアーツクラブ)
2R 5:00、判定/3-0
判定:千葉よしのり(20-18)高本裕和(20-18)荒牧拓(20-18)
曹竜也(61.0kg) セコンド:
土佐健市(61.1kg) セコンド:
レフェリー:和田良覚
第3試合 ウェルター級 5分2ラウンド
2011年NBT同級 優勝
草・MAX
(GOKITAジム)
草・MAX vs 永木健二
永木健二×
(WRESTLE-WIN)
2R 4:21、TKO(レフェリーストップ)/グラウンドのパンチ
草・MAX(76.6kg) セコンド:中尾“KISS”芳広
永木健二(77.0kg) セコンド:永田克彦
レフェリー:小菅賢次
第2試合 ライト級 5分2ラウンド
太田純一
(GOKITAジム)
太田純一 vs 大橋省吾
大橋省吾
(吉田道場)
2R 5:00、判定/0-0
判定:高本裕和(19-19)千葉よしのり(19-19)富山(19-19)
太田純一(70.1kg) セコンド:
大橋省吾(70.0kg) セコンド:
レフェリー:小菅賢次
第1試合 フェザー級 5分2ラウンド
松岡嵩志
(STB Japan)
松岡嵩志 vs 伊禮真也
伊禮真也
(和術慧舟會HEARTS)
試合中止
松岡嵩志( kg) セコンド:
伊禮真也( kg) セコンド:
レフェリー:小菅賢次

パンクラスゲート

第4試合 アテナ ストロー級 5分2ラウンド
○紫乃ヴァンフース
(パラエストラ八王子)
紫乃ヴァンフース vs ナナチャンチン
ナナチャンチン×
(フリー)
1R 0:51、タップアウト/チョークスリーパー
紫乃ヴァンフース(47.2kg) セコンド:
ナナチャンチン(46.1kg) セコンド:
レフェリー:千葉よしのり
第3試合 ライト級 ワンマッチ 5分2ラウンド
○依光健太郎
(パンクラスゴールドジム行徳)
依光健太郎 vs 真野桐郎
真野桐郎×
(和術慧舟會RJW)
2R 1:49、TKO(レフェリーストップ)/スタンドのパンチ
依光健太郎(69.7kg) セコンド:
真野桐郎(70.3kg) セコンド:
レフェリー:高本裕和
第2試合 フェザー級 ワンマッチ 5分2ラウンド
×高岡尚裕
(和術慧舟會HERTS)
高岡尚裕 vs 鈴木渓
鈴木渓○
(REDIPS)
2R 2:46、TKO(レフェリーストップ)/アームバー
高岡尚裕(65.6kg) セコンド:
鈴木渓(65.8kg) セコンド:
レフェリー:高本裕和
第1試合 スーパーフライ級 ワンマッチ 5分2ラウンド
×木内崇雅
(和術慧舟會駿河道場)
木内崇雅 vs 小島壮太
小島壮太○
(吉田道場)
1R 3:54、TKO(レフェリーストップ)/スタンドのパンチ
木内崇雅(56.2kg) セコンド:
小島壮太(56.5kg) セコンド:
レフェリー:高本裕和

PANCRASE OFFICIAL RANKING

無差別級
KING OF PANCRASISTS:ジョシュ・バーネット
ヘビー級:93.0kg〜120.2kg未満
KING OF PANCRASISTS:空位
ライトヘビー級:83.9kg〜93.0kg未満
KING OF PANCRASISTS:空位
  1. 桜木裕司
ミドル級:77.1kg〜83.9kg未満
KING OF PANCRASISTS:空位
  1. 久松勇二
  2. 川村亮
  3. 一慶
  4. 大山峻護
ウェルター級:70.3kg〜77.1kg未満
KING OF PANCRASISTS:佐藤豪則
  1. 石川英司
  2. ストラッサー起一
  3. URAKEN
  4. 久米鷹介
  5. 鈴木槙吾
  6. KEI山宮
  7. 山崎昭博
  8. 窪田幸生
  9. 大類宗次朗
  10. 長岡弘樹
ライト級:65.8kg〜70.3kg未満
KING OF PANCRASISTS:大石幸史
  1. ISAO
  2. 徳留一樹
  3. 花澤大介
  4. 北岡悟
  5. 岩見谷智義
  6. 岡澤弘太
  7. AB
  8. 永田克彦
  9. 小谷直之
フェザー級:61.2kg〜65.8kg未満
KING OF PANCRASISTS:マルロン・サンドロ
暫定KING OF PANCRASISTS:タクミ
  1. 大澤茂樹
  2. 鹿又智成
  3. 金原正徳
  4. 高藤正和
バンタム級:56.7kg以上〜61.2kg未満
KING OF PANCRASISTS:井上学
  1. 赤井太志朗
  2. 石渡伸太郎
  3. 大石真丈
  4. 川原誠也
  5. 手塚基伸
  6. 曹竜也
  7. 内山“ピット"シゲオ
  8. 滝田J太郎
  9. 佐藤将光
  10. 吉武伸洋
スーパーフライ級:56.7kg以下〜54.4kg以上
KING OF PANCRASISTS:清水清隆
  1. 小塚誠司
  2. 廣瀬勲
  3. 安永有希
フライ級:54.4kg以下〜52.2kg以上
KING OF PANCRASISTS:空位
  1. 砂辺光久
  2. 阿部博之
  3. 松永義弘
  4. 江泉卓哉
HYBRID LEAGUE
1GRABAKA代表:菊田早苗10試合70.0%
2PARAESTRA創始者:中井祐樹26試合61.5%
3高田道場代表:高田延彦7試合57.1%
4パンクラス稲垣組道場長:稲垣克臣10試合50.0%
4NOVA・UNION代表:アンドレ・ペデネイラス8試合50.0%
4コブラ会代表:三島ド根性ノ助6試合50.0%
7CORE監督:大城盛隆7試合42.9%
8ALLIANCE代表:高阪剛15試合33.3%
8坂口道場一族代表:坂口征夫6試合33.3%
10パンクラスism道場長:大石幸史10試合20.0%
11和術慧舟會代表:久保豊喜31試合9.7%