• PANCRASE -世界標準-

PANCRASE

PANCRASE289

PANCRASE289

フライ級KOPT、マモルvs.仙三!
OASISプレゼンツ 第23回ネオブラッド・トーナメント決勝!
ストロー級、次期挑戦者決定戦!
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦!
桜井隆多の相手は、パンクラスMISSION・佐藤光留!

PANCRASE289 8.20ディファ有明大会概要

  • 日時:8月20日(日)OPEN 14:30/START 15:00
  • 会場:ディファ有明 MAP
  • 入場料金:VIP(パンフレット付) ¥14,000- SS (パンフレット付)¥11,000- A (パンフレット付)¥8,000- B ¥6,500-
    ※未就学児は無料です。
    当日券は一律500円増しとなります。
  • 主催:パンクラス
  • オフィシャルパートナー:株式会社メイクボディ
  • 後援:ドン・キホーテ、STC GROUP、DPS、HOOTERS JAPAN、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸
  • お問合せ:パンクラス 03-5339-9198
  • チケット情報
  • チケット発売日:6月10日(土)

対戦カード

メインイベント フライ級K.O.P.T. 5分5ラウンド
第4代フライ級K.O.P.
マモル
(シューティングジム横浜)
マモル vs 仙三
ランキング1位
仙三
(FREEDOM@OZ)
16か月ぶりの再戦はタイトル戦。仙三にはこの試合、悔やんでも悔やみきれない思い出がある。試合2週間前に高熱のため入院、体調は最悪のままマモル戦を強行し結果は1-2の判定負け。「今度やれば勝てる」の思いで挑戦権を掴み取った。マモルはゆるぎない円熟のスタイルで待ち構える。勝るのは仙三のHYBRIDボクシングか?マモルのHYBRIDムエタイか? 真夏のキング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ開催!
セミファイナル ストロー級 次期挑戦者決定戦 5分3ラウンド
1位/修斗第4代世界フライ級王者
室伏シンヤ
(SUBMIT MMA)
室伏シンヤ vs 小塚誠司
ランキング3位
小塚誠司
(FREEDOM@OZ)
OLD Is New.7月34歳になる室伏と、38歳・小塚誠司の一戦は、絶対王者・砂辺への挑戦をかけた一戦。総合界で熟練の二人が魅せる試合内容に期待!
第13試合 フェザー級 5分3ラウンド
ランキング7位
松嶋こよみ
(パンクラスイズム横浜)
松嶋こよみ vs 粕谷優介
 
粕谷優介
(総合格闘技道場CROWN)
松嶋の、希望通りの元UFCファイター粕谷との対戦。松嶋の現在のフェザー級ポジションが分かるだろう。粕谷は日本では約4年ぶりの試合、得意の関節技で復帰戦を飾りたい。
第12試合 ウェルター級 5分3ラウンド
ランキング4位
高木健太
(リバーサルジム川口REDIPS)
高木健太 vs 佐藤天
2014年NBT同級優勝/5位
佐藤天
(TRIBE TOKYO M.M.A)
2015年8月9日PANCRASE269、デビュー以来、負け無しの7戦全勝で驀進し正に天に登る勢いの佐藤を、高木がわずか1R2:27でKO葬した。あれから丸2年、佐藤がついにチャンスを掴む。この 再戦は7/2の同階級・三浦広光vs.阿部大治の王座戦に引けを取らない打撃戦が展開か?
以上の第12試合からを、19時開始のMX-TVでOA
第11試合 フェザー級 5分3ラウンド
ランキング1位
ISAO
(坂口道場一族)
ISAO vs カイル・アグオン
PXC元バンタム級王者
カイル・アグオン
(SPIKE22)
ISAO、ナザレノの相手は今年2月に初来日し、コンバ王子に勝利しているPXC元王者カイル!

ナザレノ・マレガリエからのメッセージ

「MMAファンのみなさん、パンクラスの関係者、そしてISAO選手へ
8月20日「PANCRASE 289」大会での王座防衛戦に向けてのトレーニングキャンプで、左ヒザに重傷を負ってしまいました。闘う事が出来なくなってしまった事をお詫びします。ケガを治しより強くなって年内に戻ってきます。早く試合がしたいです。このベルトは誰にも渡しません!」
PANCRASE289
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦 大将戦(第10試合) ミドル級 3分3ラウンド
全日本プロレス認定 第43代世界Jr.ヘビー級王者
佐藤光留
(パンクラスMISSION)
佐藤光留 vs 桜井隆多
ミスターDEEP
桜井隆多
(R-BLOOD)
2014年大晦日DEEPさいたまSアリーナ大会で、なぜか対抗戦枠にカウントされずもDEEP側の藤沼弘秀から一本勝ちを収めた光留が、3年を経て正式に対抗戦メンバーとして出場!
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦 副将戦(第9試合) バンタム級 5分3ラウンド
ランキング6位
瀧澤謙太
(リバーサルジム東京スタンドアウト)
瀧澤謙太 vs 北田俊亮
ギロチンマスター
北田俊亮
(パラエストラ千葉)
イケメンFighter瀧澤、相手は業界の大先輩で、苦手なグラップラーと厳しい戦いだが!?
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦 中堅戦(第8試合) フライ級 3分3ラウンド
ランキング6位
安永有希
(東京イエローマンズ)
安永有希 vs 柴田“モンキー
関西のスピードスター
柴田“モンキー"有哉
(BLOWS)
共にスタイルチェンジの為、試合まで9カ月以上の期間を空けた。セコンドの知将対決も楽しみだ!
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦 次鋒戦(第7試合) フェザー級 3分3ラウンド
ランキング10位
横山恭典
(KRAZY BEE)
横山恭典 vs 大原樹里
DEEPきっての強打者
大原樹里
(KIBAマーシャルアーツクラブ)
殴るか?殴られるか?
PANCRASE対DEEP、5VS.5対抗戦 先鋒戦(第6試合) フライ級 3分3ラウンド
2014年ネオブラッドトーナメントSフライ級優勝
荻窪祐輔
(K-PLACE埼玉格闘技道場)
荻窪祐輔 vs 安谷屋智弘
琉球の突貫小僧
安谷屋智弘
(闘心)
スタイルの似た二人、カラみあった結末は?
第5試合 バンタム級 5分3ラウンド
ランキング9位
藤井伸樹
(ALLIANCE)
藤井伸樹 vs リッチー・ヴァスリック
UFC4戦:1勝3敗
リッチー・ヴァスリック
(グレイシー・ウマイタ/豪州)
本年4月の勝利でランカーに復帰した藤井に早くも試練。元UFC戦士との対戦だ!
第4試合 ウェルター級 5分3ラウンド
ランキング10位
手塚裕之
(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC)
手塚裕之 vs ミッチ・オドウド
 
ミッチ・オドウド
(アブソリュート ミクスト マーシャルアーツ/豪州)
HARDパンチャー手塚と、4戦無敗で全試合を1R内で極めているフィニッシャー・ミッチとの一戦!
第3試合 フライ級 5分3ラウンド
ランキング7位
上田将竜
(緒方道場)
上田将竜 vs 小川徹
9位/2015年NBTスーパーフライ級優勝
小川徹
(TRIBE TOKYO M.M.A)
パンクラス無敗にして3年負け無しの小川が、上位ランカーに挑む!
第2試合 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング7位
井島裕彰
(GUTSMAN)
井島裕彰 vs 八田亮
8位/元ZST王者
八田亮
(ストライプル オハナ)
ストロー級・次期挑戦者が決まるこの日、第2グループもランキング戦。勝利してベルト争いにしっかりと付いて行きたい。
第1試合 フェザー級 3分3ラウンド
 
松岡嵩志
(パンクラスイズム横浜)
松岡嵩志 vs 近藤孝太
 
近藤孝太
(ハイブリッドレスリング山田道場)
その存在をアピールせよ!

OASISプレゼンツ 第23回ネオブラッド・トーナメント
スウィングバウト(第11試合後、もしくはメイン後)

ライト級

第23回ネオブラッド・トーナメント ライト級4人制トーナメント
⑤ライト級4人制トーナメント決勝 3分3ラウンド
 
太田裕稀
(格闘技吉田道場)
太田裕稀 vs 深谷誠
 
深谷誠
(和術慧舟會 HEARTS)

フェザー級

第23回ネオブラッド・トーナメント フェザー級8人制トーナメント
④フェザー級8人制トーナメント決勝 3分3ラウンド
 
木村一成
(パンクラスイズム横浜)
木村一成 vs 堀江圭功
 
堀江圭功
(ALLIANCE)

バンタム級

第23回ネオブラッド・トーナメント スバンタムトロー級8人制トーナメント
③バンタム級8人制トーナメント決勝 3分3ラウンド
 
山本哲也
(SUBMIT MMA)
山本哲也 vs 髙城光弘
 
髙城光弘
(リバーサルジム横浜グランドスラム)

フライ級

第23回ネオブラッド・トーナメント フライ級4人制トーナメント
②フライ級4人制トーナメント決勝 3分3ラウンド
 
川端康太
(ALLIANCE)
川端康太 vs 渡辺竜也
 
渡辺竜也
(MAX GYM/RINGS)

ストロー級

第23回ネオブラッド・トーナメント ストロー級8人制トーナメント
①ストロー級4人制トーナメント決勝 3分3ラウンド
 
松村慶
(フリー)
松村慶 vs 高島俊哉
 
高島俊哉
(U-FILE CAMP)

チケット情報

チケット発売所

ディファ有明 MAP

新交通ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車 りんかい線「国際展示場駅」下車