• PANCRASE -世界標準-

PANCRASE

2024年3月31日 立川ステージガーデン
チャンピオンシップ ドラッグテスト結果

弊社が2019年7月21日の307大会から米国にある「Sports Medicine Research & Testing Laboratory」にて行っているドラッグテストですが、下記の大会についてお知らせさせて頂きます。なお、今後もタイトル戦は引き続きドラッグテストを行っていきます。


以下の全選手は「禁止物質、またそれらの代謝物は認められない」です。

第15試合 メインイベント パンクラス・ライト級チャンピオンシップ 5分5R
×アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/ALMA FIGHT GYM PUGNUS/第8代王者)
※2度目の防衛戦
○雑賀“ヤン坊”達也(DOBUITA/1位)
1R 1’42” KO ※雑賀が第9代王者に

第13試合 パンクラス女子アトム級チャンピオンシップ(王者決定戦) 5分5R
○SARAMI(パンクラスイズム横浜/1位、修斗女子スーパーアトム級 元王者)
×沙弥子(リバーサルジム横浜グランドスラム/2位)
1R 0’48” TKO ※SARAMIが初代王者に

第14試合 メインイベント パンクラス・ウェルター級チャンピオンシップ 5分5R
×林 源平 (和術慧舟會IggyHandsGym/第15代王者) ※初防衛戦
○住村 竜市朗 (TEAM ONE/2位、元DEEP王者)
5R 2:09 TKO/グラウンドのパンチ ※住村が第16代ウェルター級王者となる。

第13試合 コーメイン パンクラス・フライ級暫定チャンピオンシップ 5分5R
○伊藤 盛一郎 (リバーサルジム横浜グランドスラム/1位、元ZSTフライ級王者)
×有川 直毅 (K-PLACE/3位)
2R 0:35、TKO/RNC ※伊藤が暫定王者となる。

第12試合 パンクラス第5代バンタム級チャンピオンシップ(王者決定戦) 5分5R
×河村 泰博 (和術慧舟會AKZA/1位、Fighting NEXUS王者)
○透暉鷹 [ときたか] (ISHITSUNA MMA/2位、元パンクラス・フェザー級王者)
1R 4:45、TKO/肩固め ※透暉鷹が第5代バンタム級王者となる。

第14試合 メインイベント パンクラス第10代 フェザー級王者決定戦 5分5R
× 亀井 晨佑 (パラエストラ八王子/1位、NBT2018フェザー級優勝)
○ 新居すぐる (HI ROLLERS ENTERTAINMENT/5位)
2R 1分32秒 TKO/レッグチョーク ※新居が第10代フェザー級王者となる。

第8試合 メインイベント パンクラス第15代ウェルター級王者決定戦 5分5R
×村山 暁洋 (暁道場/1位・第9代王者、元修斗環太平洋王者)
○林源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym/2位)
判定0-3  ※林が第15代ウェルター級王者となる。

第14試合 メインイベント パンクラス・ライト級王座統一戦 5分5R
×久米鷹介 (ALIVE/第7代王者) ※4度目の防衛戦
○アキラ (武蔵村山さいとうクリニック/暫定王者)
5R 5:00 判定1-2  ※アキラが王座統一し第8代ライト級王者に就く。

第13試合 コーメイン パンクラス・バンタム級王座統一戦 5分5R
○中島太一 (ロータス世田谷/第4代王者、ネオブラッドトーナメント2012同級優勝)※初防衛戦
×田嶋 椋 (OOTA DOJO/暫定王者、ネオブラッドトーナメント2022同級優勝&MVP)
5R 5:00 判定3-0 ※中島が王座統一および初防衛に成功。

第12試合 パンクラス女子ストロー級チャンピオンシップ 5分5R
×KAREN(パラエストラ柏/第4代女王)※初防衛戦
○ソルト(マルスジム/1位)
5R 5:00 判定0-3  ※ソルトが第5代女王に就く。

第11試合 パンクラス女子フライ級チャンピオンシップ 5分5R
○端 貴代(和術慧舟會AKZA/第2代女王)※初防衛戦
×NØRI(PRAVAJRA/1位)
5R 5:00 判定3-0  ※端が初防衛に成功。

第13試合 メインイベント パンクラス・フライ級チャンピオンシップ 5分5R
×猿飛流(リバーサルジム川口REDIPS/第7代王者、ネオブラッドトーナメント2019
同級優勝&MVP)※初防衛戦
○鶴屋 怜(パラエストラ松戸/1位)2R 1’23” 裸絞め
※鶴屋が第8代王者に

第11試合 メインイベント パンクラス・ライト級暫定王者決定戦 5分5R
×松本 光史(M PLATIC/2位、元修斗世界王者)
○アキラ(武蔵村山さいとうクリニック)
3R 1’25” TKO ※アキラが暫定王者に

第1部:第5試合 メインイベント ストロー級チャンピオンシップ 5分5R
×北方 大地(パンクラス大阪稲垣組/王者)※2度目の防衛戦
○山北 渓人(リバーサルジム新宿Me,We/2位、ネオブラッドトーナメント2020同級優勝)
判定0-3 ※山北が王者に

第2部:第6試合 メインイベント パンクラス・フェザー級暫定王者決定戦 5分5R
○透暉鷹[ときたか](ISHITSUNA MMA/1位、修斗2019年同級新人王)
×亀井 晨佑[しんすけ](パラエストラ八王子/2位、ネオブラッドトーナメント2018同級優勝)
4R 3’55” 裸絞め ※透暉鷹が暫定王者に

第7試合 メインイベント フライ級チャンピオンシップ 5分5R
×小川 徹(TRIBE TOKYO MMA/王者)※2度目の防衛戦
○猿飛流[さとる](リバーサルジム川口REDIPS/1位、ネオブラッドトーナメント2019同級優勝&MVP)
判定0-3

第6試合 コーメインイベント 女子ストロー級チャンピオンシップ 5分5R
×藤野恵実(トライフォース赤坂/王者)※初防衛戦
○KAREN(PRAVAJRA/1位)4R 3’18” TKO

第5試合 ミドル級王者決定戦 5分5R
○内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム/1位)
×ロッキー川村2(パンクラスイズム横浜/2位、元ミドル級&ライトヘビー級王者)
1R 0’42” KO

第9試合 メインイベント パンクラス・ライト級王座統一戦 5分5R
○久米 鷹介(ALIVE/王者)
×雑賀ヤン坊 達也(DOBUITA/暫定王者)
2R 2’28” 腕ひしぎ十字固め
※久米が3度目の防衛、王座統一

第8試合 コーメインイベント パンクラス・ストロー級チャンピオンシップ 5分5R
○北方 大地(パンクラス大阪稲垣組/王者)
×宮澤 雄大(K-PLACE/1位)
3R 2’18” TKO (レフェリーストップ:左フック)
※北方が初防衛

第7試合 パンクラス・バンタム級暫定王者決定戦 5分5R
×井村 塁(Nexusense/1位、ネオブラッドトーナメント2020同級優勝&MVP)
○中島 太一(ロータス世田谷/2位、ネオブラッドトーナメント2012同級優勝)
2R 0’08” TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
※中島が暫定王者に

第11試合 メインイベント パンクラス・フライ級暫定チャンピオンシップ 5分5R
○小川 徹(TRIBE TOKYO MMA/暫定王者)
×上田 将竜(G-face TEAM緒方道場/1位)
判定3-0
小川が初防衛

第10試合 コーメインイベント パンクラス女子フライ級暫定王座決定戦 5分5R
×NØRI(PRAVAJRA/1位)
○端 貴代(和術慧舟會AKZA)
判定0-3
端が暫定王者に

第9試合 パンクラス・ウェルター級暫定王座決定戦 5分5R
○菊入 正行(NEVER QUIT/1位)
×村山 暁洋(GUTSMAN/2位、元王者)
判定3-0
菊入が暫定王者に

2021年5月30日(日) USEN STUDIO COAST
第13試合 メインイベント パンクラス・フェザー級チャンピオンシップ 5分5R
○ISAO(NEVER QUIT/王者)
×中島太一(ロータス世田谷/1位)
判定3-0
ISAOが3度目の防衛

第7試合 メインイベント パンクラス・ライト級暫定王座決定戦 5分5R
×林 源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym/1位)
○雑賀 ヤン坊 達也(総合格闘技道場DOBUITA/2位)
1R 1’55” KO (右アッパー)
雑賀が暫定王者に

第9試合 メインイベント パンクラス女子ストロー級暫定王者決定戦 5分5R
○藤野恵実(FIGHT FARM/1位)
×チャン・ヒョンジ[Jang Hyun Ji](韓国/THE SSEJIN)
3R 3’20” 裸絞め
※藤野が王者に

第7試合 メインイベント パンクラス・フェザー級タイトルマッチ 5分5R
○ISAO(NEVER QUIT/王者)
×カイル・アグオン(米国/SPIKE 22/1位)
判定2-1
ISAOが2度目の防衛

第10試合 メインイベント パンクラス・ライト級暫定王座決定戦 5分5R
○サドゥロエフ・ソリホン(タジキスタン/ロシアパンクラチオン・ハバロフスク/2位)
×粕谷優介(総合格闘技道場CROWN/6位)
2R 0’37” TKO
サドゥロエフが暫定王者に認定

第12試合 メインイベント パンクラス・ストロー級タイトルマッチ 5分5R
×砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/王者)※3度目の防衛戦
○北方大地(パンクラス大阪稲垣組/1位)
5R 0’38” TKO
北方が王者に認定

第11試合 セミファイナル パンクラス・バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○ハファエル・シウバ(ブラジル/アストラ・ファイト・チーム/王者)
×金太郎(パンクラス大阪稲垣組/1位)
2R 1’54” TKO
シウバが2度目の防衛

第10試合 パンクラス・フライ級暫定王座決定戦 5分5R
○翔兵(升水組/1位)
×上田将竜(緒方道場/3位)
2R 4’50” TKO
翔兵が暫定王者に認定