PANCRASE

PANCRASE 2000 TRANS TOUR

2000.12.04 船木誠勝引退記念興行 日本武道館 主催者発表:9,500人

メインイベント ミドル級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 20分1本勝負
ミドル級王者
ネイサン・マーコート
(アメリカ/コロラド・スターズ)
ネイサン・マーコート vs 國奥麒樹真
ミドル級2位
國奥麒樹真
(パンクラス横浜)
20分00秒、判定/0-1
判定(本戦):梅木良則(29-29)岡本浩稔(29-29)小菅賢次(29-30)
レフェリー:梅木良則
セミファイナル スペシャルマッチ(特別ルール)15分1本勝負
無差別級4位
×高橋義生
(パンクラス東京)
高橋義生 vs 菊田早苗
無差別級6位
菊田早苗
(パンクラスGRABAKA)
7分22秒、ギブアップ/肩固め
レフェリー:廣戸聡一
第7試合 10分1本勝負
ライトヘビー級王者
KEI山宮
(パンクラス東京)
KEI山宮 vs デニス・ケイン
デニス・ケイン×
(カナダ/マルクス・ソアレス・ブラジリアン柔術)
延長3分00秒、延長判定/2-0
判定(本戦):廣戸聡一(30-30)小菅賢次(30-30)梅木良則(29-30)
判定(延長):廣戸聡一(30-29)小菅賢次(30-30)梅木良則(30-29)
レフェリー:廣戸聡一
第6試合 エキジビジョンマッチ 3分1本勝負
無差別級1位
近藤有己
(パンクラス東京)
近藤有己 vs 鈴木みのる
鈴木みのる
(パンクラス横浜)
3分00秒
第5試合 10分1本勝負
ライトヘビー級1位
美濃輪育久
(パンクラス横浜)
美濃輪育久 vs イズマイロフ・マゴメド
イズマイロフ・マゴメド×
(掣圏道)
1分31秒、ギブアップ/腕ひしぎ逆十字固め
レフェリー:岡本浩稔
第4試合 10分1本勝負
ライトヘビー級5位
石井大輔
(パンクラス東京)
石井大輔 vs グリラウスカス・ダリウス
グリラウスカス・ダリウス×
(掣圏道)
4分17秒、KO/マウントパンチ
イエローカード:グリラウスカス・ダリウス=1
レフェリー:小菅賢次
第3試合 10分1本勝負
謙吾
(パンクラス東京)
謙吾 vs キカリシビリ・ラマズ
キカリシビリ・ラマズ×
(掣圏道)
8分58秒、KO/グランドパンチ
レフェリー:小菅賢次
第2試合 無差別級ランキング戦 15分1本勝負
ジェイソン・デルーシア
(アメリカ/パンクラス・ハイブリッド・ブドーカン)
ジェイソン・デルーシア vs 藤井克久
藤井克久
(フリー)
15分00秒、判定/0-0
判定(本戦):梅木良則(30-30)岡本浩稔(30-30)小菅賢次(30-30)
レフェリー:梅木良則
第1試合 ミドル級ランキング戦 15分1本勝負
ミドル級1位
ショーニー・カーター
(アメリカ/オール・アメリカン・マーシャルアーツ・ジム)
ショーニー・カーター vs 星野勇二
星野勇二×
(RJW/CENTRAL)
15分00秒、判定/2-0
判定(本戦):梅木良則(30-29)岡本浩稔(30-28)小菅賢次(29-29)
レフェリー:梅木良則

PANCRASE OFFICIAL RANKING

無差別級
KING OF PANCRASISTS:セーム・シュルト
  1. 近藤有己
  2. 國奥麒樹真
  3. KEI 山宮
  4. 高橋義生
  5. 菊田早苗
  6. 渋谷修身
  7. ジェイソン・デルーシア
  8. 空位
  9. 空位
  10. 空位
ライトヘビー級
KING OF PANCRASISTS:KEI 山宮
  1. 美濃輪育久
  2. オマー・ブイシェ
  3. ブライアン・ガサウェイ
  4. 窪田幸生
  5. 石井大輔
  6. ジョン・クリソストモ
  7. トニー・ロス
ミドル級
KING OF PANCRASISTS:ネイサン・マーコート
  1. ショーニー・カーター
  2. 國奥麒樹真
  3. クリス・ライトル
  4. 須藤元気