• PANCRASE -世界標準-

PANCRASE

skyticket presents
PANCRASE301

PANCRASE301

You Tube

  • PANCRASE301

    PANCRASE301 Trailer2

  • PANCRASE301

    PANCRASE301 Trailer1

skyticket presents
PANCRASE301 11.25スタジオコースト大会概要

  • 日時:11月25日(日)ロビー内OPEN 12:00 (予定) /客席OPEN 15:30(予定) /START 16:30(予定)
  • 会場:スタジオコースト MAP
  • 入場料金: SS:¥15,000- A:¥11,000- B:¥8,200- C:¥7,000- 立見:¥6,400-
    バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):¥9,000- 2F:¥6,900-
    ※未就学児は無料です。 *当日券は一律500円増しとなります。
    ※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケットをご購入して頂きます。
  • 主催:パンクラス
  • 特別協賛:skyticket/(株)アドベンチャー
  • オフィシャルパートナー:SAKURA BLOOM、(株)ドローンネット、(株)メイクブイ・ホールディングス、EPARKからだリフレ、(株)オウルテック、ダイヤモンドクリック
  • 後援:STC GROUP、DPS、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸
  • お問合せ:パンクラス 03-5339-9198
  • チケット情報

チケット情報

  • チケット発売日:2018年10月5日(金)

チケット発売所

対戦カード

Wメイン第2試合 WPMFルール70キロ契約 3分5ラウンド
元ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者
T-98
(クロスポイント吉祥寺)
T-98 vs 森本一陽
元J-NETWORK/現Bigbangスーパーウェルター級王者
森本一陽
(レグルス池袋)
Wメイン第1試合 ライト級 5分3ラウンド
ランキング2位
アキラ
(フリー)
アキラ vs サドゥロエフ・ソリホン
 
サドゥロエフ・ソリホン
(ロシアパンクラチオン ハバロフスク/タジキスタン)
ロシアパンクラチオン協会からPANCRASEのベルトを奪いに派遣されたサドゥロエフ・ソリホンは、「とにかく強い奴を日本に送れ」との事で選ばれた男。戦績は全5戦ながら「20戦以上戦ってる選手と比較して何の遜色も無い」と言う。8月にロシア人選手が計量失格で試合中止となったアキラは、そのうっ憤もサドゥロエフにぶつける。 チルロニを打ち抜いたアキラのフックが炸裂か?それともサドゥロエフが一気にランキング入りか?
第12試合 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング1位
三浦彩佳
(TRIBE TOKYO M.M.A)
三浦彩佳 vs タルシアラ・ピットブル
 
タルシアラ・ピットブル
(TEMPLO DA LUTA/ブラジル共和国)
「組み⇒払い腰⇒抑え込み」のワンセットで勝利してきた三浦。今回はマロリーの怪我で変更となったブラジリアン・タルシアラだ。このタルシアラ、デビュー戦で三浦が9月に勝利したクリス・マクファーにKO勝ちしているストライカー。三浦が苦手な打撃で勝負してくる事は間違いない。
※当初発表のマロリー・マーチンは怪我の為欠場となりました。楽しみにしていた皆様にお詫び致します。
第11試合 ストロー級 5分3ラウンド
2位/元ZST王者
八田亮
(ストライプル オハナ)
八田亮 vs アンソニー・ドゥ
URCCストロー級王者
アンソニー・ドゥ
(AMERICAN KICKBOXING ACADEMY /USA)
ベースとなる柔術をMMAに生かした試合展開が出来る様になり、現在3連勝の八田に名門AKAからの選手がリストアップ。アンソニー・ドゥはこの8月カリフォルニアURCC王座になったが、2016年9月VTJに来日し、AACCの澤田に1本負けしている。リスクある相手の試合を避けがちな日本MMA界、そんなリスクある選手に八田はどんな勝ち方を魅せてくれるのか?それともまさかの???

PANCRASE REBELS TRYOUT

PANCRASE REBELS TRYOUT
第10試合 フェザー級 3分3ラウンド
TEAM北岡
四家達規
(パンクラスイズム横浜/神奈川県出身)
四家達規 vs 永井佑虎
TEAM石渡
永井佑虎
(CAVE/福岡県出身)
10月から開始のTOKYO MX 「BE-BOP SPORTS」番組企画「PANCRASE REBELS TRYOUT」(仮称)のMMA編選手が決定!
北岡・石渡共に自身が所属するアマチュア選手を選出し、ヤラセ無しの厳しい指導で勝利を目指す!
※当初発表の森井は怪我の為に欠場
第9試合 フェザー級 5分3ラウンド
9位/2017年ネオブラッドトーナメント同級優勝&MVP
堀江圭功
(ALLIANCE)
堀江圭功 vs 滝田J太郎
 
滝田J太郎
(和術慧舟會/KINGCRAFT)
姐さん、事件です。J太郎がランキング戦に挑みます!
第8試合 バンタム級 3分3ラウンド
 
東陽子
(和術慧舟會 AKZA)
東陽子 vs チョン・ソユン
 
チョン・ソユン
(コリアン トップ チーム)
上京しAKZA所属となった東の第2戦は、韓国の格闘ジャンヌダルク、ソユン!
第7試合 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング3位
井島裕彰
(GUTSMAN)
井島裕彰 vs 曹竜也
ランキング5位
曹竜也
(闘心)
3連勝でSTOPした井島は曹を止めれるか?曹が砂辺街道をひた走るか?
第6試合 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング6位
前山哲兵
(フリー)
前山哲兵 vs 三谷敏生
ランキング8位
三谷敏生
(総合格闘技道場コブラ会/NASCER DO SOL)
ストロー級ランカー、後続グループから抜き出る事ができるか?
第5試合 フェザー級 3分3ラウンド
11位/2014年ネオブラッドトーナメント同級優勝
牛久絢太郎
(K-Clann)
牛久絢太郎 vs 近藤孝太
 
近藤孝太
(ハイブリッドレスリング山田道場)
吹っ切れる試合が出るかがポイント。
第4試合 ウェルター級 3分3ラウンド
ランキング4位
中村邦夫
(パンクラスイズム横浜)
中村邦夫 vs 藤原勝
 
藤原勝
(ハイブリッドレスリング鹿児島)
初参戦でランカー高木をKOし、4位に付けたパワーヒッター中村と、ヤンチャぶりでは地元1番と言われる藤原のデビュー戦!
第3試合 ライト級 3分3ラウンド
 
松岡嵩志
(パンクラスイズム横浜)
松岡嵩志 vs 金田一孝介
 
金田一孝介
(K-PLACE)
年2試合のペースを守りコツコツ試合を続ける松岡と、今年既に4戦目、3戦全勝・金田一の一戦!
第2試合 バンタム級 3分3ラウンド
 
合島大樹
(GUTSMAN)
合島大樹 vs 原田惟紘
 
原田惟紘
(G-face/所属変更)
気が付けば4連敗でプレリミ降格が危うい合島と、独立して心機一転・原田の対戦。
第1試合 ミドル級 3分3ラウンド
 
一慶
(フリー)
一慶 vs 荒井勇二
 
荒井勇二
(GUTSMAN)
ミドル級ならではのダイナミックな展開に期待!

プレリミナリーファイト

第6試合 フェザー級 3分3ラウンド
 
松井幸太
(東京イエローマンズキュート)
松井幸太 vs 立成洋太
 
立成洋太
(FIGHT FARM)
第5試合 フェザー級 3分3ラウンド
 
櫻井裕康
(NEVER QUIT)
櫻井裕康 vs 手塚勇太
 
手塚勇太
(和神会)
第4試合 バンタム級 3分3ラウンド
 
野村優眞
(NEVER QUIT)
野村優眞 vs 諏訪部哲平
 
諏訪部哲平
(和術慧舟會 駿河道場)
※高城光弘は感染病により欠場。
第3試合 バンタム級 3分3ラウンド
 
平田純一
(DAMM FIGHTJAPAN)
平田純一 vs 井関遼
 
井関遼
(GRABAKA)
※平岡将英は練習中の怪我により欠場。
第2試合 ストロー級 3分3ラウンド
 
アベリュー
(パンクラスイズム横浜/阿部竜治から改名)
アベリュー vs 杉浦弘幸
 
杉浦弘幸
(NEVER QUIT)
第1試合 WPMFルール フライ級/3分3R(延長なし)
 
心直
(87キック)
心直 vs 誠剛
 
誠剛
(インスパイアードモーション)

スタジオコースト MAP

JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線 新木場駅から徒歩5分